未経験の転職方法

こんにちは!

一般的な転職は、
スキルを活かした転職が主流ですよね。

でも、未経験の仕事に就きたい!と思った場合、
どうすれば良いか?
こちらでは、未経験の転職方法をご紹介致します。

 

ポイントは下記です!
①経験業界or経験職種を活かそう!
②経験業界or経験職種を活かせない場合…!!

順番に解説していきますね!

 

①経験業界or経験職種を活かそう!

 

転職というのは、
応募者が何をしたいか?ではなく、
即戦力として何ができるか?
という目線で見られます。

ですので、営業なら営業実績のある人材。
宣伝には宣伝実績のある人材を、
採用ターゲットとします。

ですが、未経験応募の場合は、
上記の考え方ができません。

よって、活かせるスキルから、
チャンスを狙っていく!という考え方が必要です。

例えば…異業界×営業の方が、
食品業界でマーケティングをやりたい場合。
まず目指すのは、食品業界に入る事です。

そうすると、少しでも経験を活かさなければ、
食品業界に入る事は難しいので、
食品業界×営業のポジションを狙います!

繰り返しますが、
まずは食品業界に入る事を大前提で考えなければなりません。

業界も同じ考え方ですね。
業界or職種のどちらかの経験を活かす転職を考えましょう!

 

②経験業界or経験職種を活かせない場合

エージェント応募よりも公募にウエイトを乗せましょう!

転職エージェントが企業様から依頼を受ける場合、
基本的には即戦力採用が中心です。
企業様では見つけられないスペシャリストを、
転職エージェントに高いコンサルティング費を払って探すという考え方です。

つまり、業界経験・職種経験がない人材を、
高いコンサルティング費を払って採用する事が、
少ない傾向にあります。

ですが全くない訳ではなく、
私自身、何人も紹介実績があるため、
エージェントも利用をします。

しかし、本命は公募です!
公募の場合、企業は広告費のみの支払いの為、
何人採用しようが、
いくらの年収の人を採用しようが、
関係ありません。

つまり、採用基準のハードルが低いと言えます!
ここを狙います。
公募の場合は、完全未経験の求人も実際に多いです。

しかし、条件面や企業の知名度などは、
高望みできない傾向がありますので、
そこは覚悟が必要です。

ですが、まずは経験をつけるという意味では、
チャンスといえます。

イメージとしては、
公募で入社した会社で3年修行し、
経験・実績をつけて、
本命の企業に転職する!というストーリーですね!

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

簡単にまとめると。
①活かせる所を考えた応募
②公募での未経験応募を狙おう

という事ですね。

そうなると、ギリギリ35歳位までが、
未経験応募が可能な年齢となりますね。

将来の明確なヴィジョンがある方は、
ゴールから逆算し、
どうすれば近道になるのか?
現実的な方向か?
を考える事が得策ですね。

お疲れ様でした!
このコラムが誰かの良い転職に繋がります様に☆

転載元:転職 『成功』と『失敗』/未経験の転職方法


完全無料!専門コンサルタントによる無料サポート

業界未経験でも安心の
手厚いサポート

食品業界における効果的なアピールの仕方のアドバイスや、書類指導、面接対策などのサポートを、食品業界に精通した専門のコンサルタントから受けることができます。費用は一切かかりません。無料で手厚いサポートを受けることができ、転職が初めての方も安心してご利用いただけます

[無料] 転職コンサルタントに相談する

未経験者からベテランまで
あなたに合わせた求人をご案内

「食品業界キャリアセンター」には公開されている求人だけではなく、非公開求人や「食品業界キャリアセンター」にだけ知らされている独自の求人など、食品業界での強いコネクションを背景とした求人が数多くございます。その中からご希望やご経歴に合わせた求人をご紹介いたします。

[無料]非公開求人紹介に申し込む