転職後

入社後のギャップはどうすれば良いか

こんにちは!

晴れて希望の会社に入社。

でも…なんか聞いていた仕事と違う。
あの部長、面接の時と違う…。
入社して分かった、非常識な所属部署メンバー。

不安を煽るわけではありませんが、
転職あるあるです。

結論。
必ずギャップは有ります!
その中で2つのポイントに分けて解説します!

①入社後、ギャップがあったら…
②どうしても!ギャップを受け入れられなかったら…

では、行ってみましょう。

①入社後、ギャップがあったら…

多かれ少なれギャップは必ず有ります。

諦めろと言っている訳ではありませんが、
予め「ギャップはあるだろう」という意識を持つこと。
非常に重要です。

偉そうに聞こえるかもしれませんが、
企業側も同じ事を思っているかもしれません。

転職を恋愛に例えられる事が多いですが。
付き合ってみたら違った。
一緒に暮らしたら合わなかった。
結婚したら相手が変わった。
恋愛あるあるだと思います。

何が言いたいかというと、
繰り返します。
「ギャップはあるだろう」という意識を持つこと。です。

おそらく入社後すぐに、企業の職場環境を変える事はできません。
変えられるのは、自分の意識のみです。

 

②どうしても!ギャップを受け入れられなかったら…

早々に転職活動を始めましょう。
そして、次が決まり次第さっさと辞めましょう。

入社後、どうしても耐えられないギャップがある。
理解できない環境。
非常識な言葉。
体調を崩す。
精神的な苦痛。
セクハラ。マタハラ。など。

挙げたらキリがありませんが、
その場合は早々に転職活動しちゃいましょう!

時間の無駄です。
長く居れば居るほど、
色んな意味で腐ります。

そして、次が決まってから辞める事を強くおススメします!

なぜなら、
入社してすぐ辞めた方と、
入社してすぐには辞めず転職活動されている人では、
面接での印象が大きく違います。

入社後すぐに辞めてしまった場合、
忍耐力がないのか?即戦力としては難しい人材か?
とネガティブな印象に映ります。

しかし、入社後辞めずに転職活動している場合、
会社との方向性が違ったのだろう。
よっぽど耐えられない事があったのだろう。
入ってみて分かったと所があったのだろう。
と、ポジティブな転職に見えます。
(もちろん、転職理由を聞いて再確認はされますが)

結果的に、次の転職先が早く見つかるのは、
辞めずに転職活動された方です。

ですので、入社後どうしても辞めなければならない場合、
次を決めてから辞める事をおススメします!

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

なるべくギャップを受け入れつつ、
働いていく事をおススメしますが、
異常な職場環境は残念ながら有ります。
僕は事故の様なモノだと考えています。

職歴が1社多くなってしまいますが、
肉体的・精神的に壊れる位なら、
辞めた方が良いと思います。

「元気があれば何でもできる!」
本当だと思います。
逆に言えば、
「元気がなきゃ何もできない」とも言えます。

きっと、別の輝ける場所があります。
そう信じて転職活動を前向きな気持ちでやりましょう!

お疲れ様でした!
このコラムが誰かの良い転職に繋がります様に☆

 

転載元:転職 『成功』と『失敗』/ 入社後のギャップはどうすれば良いか