転職準備

転職活動の流れ

こんにちは!
初めて転職活動をしよう!と思ったら、
どんな風に進むのか分かりませんよね?

こちらでは転職活動の流れについて解説します。

おおよその流れは下記となります!
①書類作成
②求人応募
③面接
④内定
⑤退職→入社

順番に解説していきますね!

 

①書類作成

履歴書・職務経歴書を作成します。
(外資系企業への応募は英文レジュメも作成します)

まずは履歴書と職務経歴書を作成しますが、
今の時代はエクセル・ワードで作成・PDFで提出というのが主流です。
また決まったフォーマットは特にありません!

◆履歴書
JIS規格である程度のフォーマットが定められています。
が、バリエーションも少ないので、
あまり気にする必要がありません!
下記の様にネットで使いやすそうなモノで良いです。

【履歴書ダウンロード】手書き・Word両対応テンプレ&記入例

また僕のコラムもあるので、参考にしてみくださいね。
履歴書の書き方

◆職務経歴書
こちらは本当にフリーです。
別途、別の形で職務経歴書の書き方はお伝えします。
個人的にはデザイナーさんの職務経歴書は見るのが楽しいです!

 

②求人検索・求人応募

 

転職サイト・転職エージェントを利用してみましょう!

有名どころだと下記が有ります。

◆有名な転職サイト
リクナビNEXT、エン転職、DODA、はたらいく など。

◆有名な転職エージェント
リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODA、パソナキャリア など。

分かりづらいのですが…
転職サイトは直接応募の公募となります。
転職エージェントからの応募は、エージェント経由の応募となります。
他にも、ハローワークや知人紹介など広げれば多数応募方法はありますよね。

すべて求人応募というアクションは変わりません。

 

③面接

 

大体の企業が2回~3回の面接となります。

書類選考が通りましたら、
いよいよ面接です。

企業様によって様々ですが、
大体が2回~3回となります。
途中でSPI試験、ランチ面談とかを挟む所がありますが、
基本的には2回~3回の面接となります。

イメージは下記となります。
1次面接 現場マネージャー
2次面接 部門長クラス
最終面接 代表・役員面接

1次面接から内定が出るまでは、
早くて2週間。
遅くて2ヶ月くらい。

外資系企業の場合、リファレンスチェックが入ったりしますので、
その場合はもっと遅くなる事もあります!

 

④内定

 

内定受託から1か月~1ヵ月半位が一般的な入社目安です。

条件・仕事内容を確認し、オファーを受けるとなった場合、
その旨を企業様へ伝えます。
一般的には内定受託から1か月~1ヵ月半位が一般的な入社目安です。
イメージは、
9月1日に内定受託をした場合、10月1日入社~10月16日入社位ですね。

また1ヵ月半以上転職期間が掛かる場合は、
あらかじめ必ず伝えておきましょう。
入社までに3か月掛かりますとなった場合、
最悪オファー取り消しになります。
注意しましょう。

 

⑤退職→入社

 

退職交渉→業務引き継ぎ→綺麗な身で入社しましょう!

飛ぶ鳥跡を濁さずを目指し、
しっかり退職交渉、引き継ぎを行いましょう。

理想は、退職前の2週間位は有給休暇を使いリフレッシュをし、
新しい環境に飛び込みたいですね!

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?
初めての転職活動ですと分からない事が多いので、
まとめてみました!

各項目毎でポイントが有りますので、
そちらは別途お伝えしていきますね。

お疲れ様でした☆
このコラムが誰かの良い転職に繋がります様に☆★

転載元 : 転職活動の流れ / 転職の『成功』と『失敗』
http://www.blog.advancefuture.jp/2017/09/21/knowhow6/ ‎