日刊食品1月9日朝刊

1月9日朝の食品関連ニュースのまとめです。広く食品に関連する最新記事を集めています。

温州ミカン 骨丈夫に

機能性表示食品として認められたミカンを栽培しているのは、いずれも日高川町の「蔵光農園」「森隆農園」「滝本農園」の3か所。9月下旬に消費者庁に届け出を …
引用元はこちら

なぜ岐阜で豚コレラ頻発? 海外食品食べたイノシシ経由か=回答・岡正勝

豚コレラウイルスを含んだ食品を海外旅行者などが持ち込み、その食品を食べた野生イノシシが感染した可能性があるということです。 Q 原因がはっきり分から …
引用元はこちら

11月GMS、SMの食品売上高、ホット商材苦戦で減

11月の総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)の既存店ベースの食品売上高は前年を下回った。日本チェーンストア協会(JCA)統計による食品の既存店売上 …
引用元はこちら

日新システムズ、「食品衛生管理と食品IoT技術の最新動向」についてセミナー開催

日新システムズは「食品衛生管理と食品IoT技術の最新動向」について、23日に東京・秋葉原UDXでセミナーを開催する。2020年のHACCP制度化に向けた …
引用元はこちら

食品ニューテクノロジー研究会「食品安全の最新情報」テーマに開催

日本食糧新聞社主催の食品ニューテクノロジー研究会は2018年11月15日に東京・秋葉原で「食品安全の最新情報」をテーマに開催した。国際生命科学研究 …
引用元はこちら

食品ニューテクノロジー研究会講演:東海大学・荒木惠美子客員教授

HACCPが1960年代に米国で考案された食品衛生管理システムであることは周知のとおりだ。93年にコーデックス委員会がHACCP適用の7原則・12手順(表1) …
引用元はこちら

食品ニューテクノロジー研究会講演:製品評価技術基盤機構・川崎浩子課長

食品有害微生物と有害遺伝子の迅速検出 MALDI-TOF MS微生物同定最新情報と有害遺伝子検出データベースの提供」 独立行政法人製品評価技術基盤機構 …
引用元はこちら

日清食品HD・安藤社長・CEOが年頭訓示 社会と企業、共有価値観重要

日清食品ホールディングス(HD)の安藤宏基社長・CEOは7日、東京本社で開かれた日清食品グループ合同初出式において、年頭訓示を行い、国内外118事業所 …
引用元はこちら

F&Nと南洋工科大、食品技術の研究所開所

食品廃棄物から栄養成分を回収する技術や、環境に優しい食品包装などを共同で開発する。食料の9割以上を輸入に依存するシンガポールでは、食料安全保障 …
引用元はこちら

19年上期食品市場、健康・機能・時短・簡便・即食がけん引 社会構造変化を反映

19年上期の食品マーケットでは、引き続き健康と簡便性で特徴づけた商品が好調な動きを示しそうだ。本紙が独自選定した102の食品カテゴリーのうち、上期に …
引用元はこちら

【シンガポール】F&Nと南洋工科大、食品技術の研究所開所[食品]

シンガポールの飲料大手フレーザー・アンド・ニーブ(F&N)と南洋工科大学(NTU)は7日、NTU構内に新研究所「F&NーNTU・F&Bイノベーション・ラボ」を開所 …
引用元はこちら

日本人が冷たいものを食べる理由、それを知ると「中国は頑張らなければ」と思ってしまう=中国メディア

最後には、「食品の安全」が確保されていることを指摘。家の中も公共の場所もきれいな日本では、蛇口から出た水がそのまま飲めるほどで、食品も汚染されてい …
引用元はこちら

菊水食品、茨城県産の6種類の大豆使った納豆

納豆メーカーの菊水食品(茨城県日立市)は10日、茨城県産の6種類の大豆を使った納豆を発売する。肥料や農薬を使わない安全性が売りの一つ。健康志向の …
引用元はこちら

伊那食品、新社長に塚越英弘氏 寛氏は最高顧問に

寒天製造の伊那食品工業(長野県伊那市)は井上修社長の後任に、塚越英弘副社長を起用する方針を固めた。井上社長は代表権のある会長に、塚越寛会長は …
引用元はこちら

ヨーカ堂新潟・長岡店のビル、地元企業など5社購入

ビルを購入するのは、大和地所と同社子会社のダイア建設新潟(新潟市)や長岡市の企業など。ダイア建設新潟は「食品スーパーのほか飲食、物販などのテナント …
引用元はこちら

農産物輸出目標1兆円 達成のカギは中国の禁輸解除 原発事故きっかけ

今年は、政府が掲げる農林水産物・食品の輸出額1兆円の目標達成がかかる1年。昨年の輸出額は9000億円を超える見込みで、吉川貴盛農相は「目標(達成)に …
引用元はこちら

お湯を入れてシェイクするだけ! 一食分の栄養を摂れるスープ

ダイエット食品でもエネルギー補給食品でもなく、あくまでも一食分の食事をコンパクトに、おいしく、手軽にとれるというところが、今までのものと一線を画しています …
引用元はこちら

中国への新潟産米の輸出、8年ぶりに再開 原発事故後初

福島第一原子力発電所事故後から続く中国による日本産食品の輸入規制のうち、新潟県産米については解除され、今月9日に出荷が再開される。政府は再開を …
引用元はこちら

農家の顔見える納豆誕生 茨城産大豆6種類を使用

茨城県産の6種類の大豆で作られた「いばらき農家の納豆」が10日から販売される。製造したのは「菊水食品」(同県日立市東大沼町)で、パッケージには県内を …
引用元はこちら

新潟県産米の対中輸出を再開 JA全農

中国が原発事故に関する食品の輸入規制を緩和したのは約7年半ぶり。だがコメ以外の新潟県産食品や福島県など9都県の食品の輸入規制は続いており、撤廃 …
引用元はこちら


完全無料!専門コンサルタントによる無料サポート

業界未経験でも安心の
手厚いサポート

食品業界における効果的なアピールの仕方のアドバイスや、書類指導、面接対策などのサポートを、食品業界に精通した専門のコンサルタントから受けることができます。費用は一切かかりません。無料で手厚いサポートを受けることができ、転職が初めての方も安心してご利用いただけます

[無料] 転職コンサルタントに相談する

未経験者からベテランまで
あなたに合わせた求人をご案内

「食品業界キャリアセンター」には公開されている求人だけではなく、非公開求人や「食品業界キャリアセンター」にだけ知らされている独自の求人など、食品業界での強いコネクションを背景とした求人が数多くございます。その中からご希望やご経歴に合わせた求人をご紹介いたします。

[無料]非公開求人紹介に申し込む