食品業界の職種紹介

食品業界の品質管理とは?

modified-1744952_960_720こんにちは!

普段、口にしている食べ物が安全かどうかは気になりますよね。

あの有名な商品が、実は劣悪な環境で作られたなんて事もありますね。

そこで活躍するのが品質管理です!

今回は品質管理について解説したいと思います!

 

目次

1.品質管理の仕事内容とは?

2.品質管理になるには?(必要な資格は?)

行ってみましょう!

 

1.品質管理の仕事内容とは?

食品が安全に問題なく作れる様に管理するお仕事です!(字の如く!)

 

品質管理といっても仕事内容が広いので、 順番に解説していきます!

 

1.検査

img_top_image 検査といっても様々有り、

細菌検査、官能検査、微生物検査、放射能物質検査、遺伝子組み換え食品検査など。

細かく見ていくと相当な量になってしまいますので省きますが、

食品の安全を検査によって評価します。

 

2.商品規格書の作成

details_thumb

自社商品が何でできて、

どんな原料・成分・アレルギー物質で作られたかをまとめたものを「商品規格書」といいます。

こちらがないと商品を販売が出来ない為、非常に重要な仕事のひとつです。

 

3.一括表示の作成

lp-50sh_label_hyouji 商品の裏によく賞味期限とかたんぱく質何gとか記載がありますね?

あちらの作成業務です。こちらは身近なのでイメージしやすいですね!

呼び方は、裏面表示やラベル表示と呼ばれ、

ラベルシール専用のプリンターに入力していきます。

 

4.衛生指導・教育

製造工場の従業員に対して衛生面の指導・教育を行うのも非常に重要なミッションです!

fashion-2309519_960_720 分かりやすい所だと(細かいですが…!)

・製造機械の取扱い方法、点検管理、洗浄方法

・作業服の着方、帽子のかぶり方、手洗いの徹底・管理

・衛生講習会の実施、異物混入防止会、防カビ講習会

作業員全員が徹底することが食品の安全に繋がるので、非常に重要です!

 

5.工場監査 及び マニュアル・ルール作成

安全・品質に問題がないの確認を工場内を回り評価・確認をしていきます。

girls-1487825_960_720

・清掃が行き届いているか?

・手順を間違えてないか?

・記録は正確に記載をされているか?

・期限切れの原料などは廃棄しいてるか?

・安全、安心が作れるワークになっているか?

・リーダーはしっかりと機能しているか?

・丁寧な作業を心掛けているか?など。

 

6.クレーム対応 及び 原因究明

自社商品についてのクレーム・苦情問合せの対応・原因究明→対策も行います!

specs-3296472_960_720

異物混入していた!中身が少なかった!中身が入って無かった!など、

やはり何かしらのエラーは発生するモノですね。

その際の品質管理者としての、

クレーム対応・原因究明・対策案の立案も担当します。

大変ですね・・・。

 

2.品質管理になるには?(必要な資格は?)

必須の資格はありません!

 

必須な資格はありませんが、

持っていると有利になる資格が有りますので紹介しておきます!

 

・品質管理検定(QC検定)

・マネジメント監査員検定

・ソフトウェア品質技術者認定

・JSTBQテスト技術者資格認定

・QCサークル指導士資格認定制度

・信頼性技術者資格認定制度

・R-MAP実践技術者認定制度

・信頼性技術者資格認定制度(JCRE

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

品質管理の仕事といっても担当幅が広いので、

最低上記くらいは把握してないといけませんね。

是非、ご参考にしてください!

 

食品業界の品質管理 転職求人情報

 

新堂未来

 

執筆:コンサルタント 新堂 未来

宜しければフォローしてください!

(画像をクリックするとtwitterに飛びます!)


食品業界の商品開発とは?

adult-1868396_960_720

こんにちは!

食品業界の商品開発のお仕事って面白そうですよね?

私もお菓子が大好きなので、新商品のお菓子はつい買ってしまいます。

ちなみに、最近ハマっているのは「ぷっちょ」(ソーダ味)です!

 

話を戻しまして…

常日頃から商品開発の方のご面談をさせて頂きますが、

かなり地道な仕事ではありますが、

大体の方が商品開発としての転職・キャリアを深めていきたいという方ばかりです。

改めまして商品開発のお仕事をまとめましたので、

是非ご覧ください★

 

目次

1.食品業界の商品開発とは?

2.商品開発までの流れ

3.商品開発職に就くためには?

 

1.食品業界の商品開発とは?

今まで販売していない商品を、実際に手を動かし、試作・試食を行いながら製作していくお仕事です!

woman-1979272_960_720 商品開発担当のメインミッションは、

売れる商品の開発を、実際に手を動かし、

品質的な問題・予算的な問題・技術的な問題をクリアした上で、

適正なロットを確保して販売できる商品を開発する事です。

 

・どこから原材料を仕入れるか?

・何と配合するのか?

・どれくらいの配分するのか?

・着色料は?

・保存料は?

・予算は合うか?

・現在の工場で製造が可能か?

…など、試行錯誤を繰り返して商品は開発されます。

 

また商品開発といっても、 ゼロから何かを生み出せ!という事よりも、

既に販売している商品のリニューアルだったり、 期間限定商品にしたりという事もあります。

 

食品メーカーの場合はダイレクトに一般消費者に届きますが、

食品の成分技術を強みとしている会社の場合は、

クライアントが食品メーカーとなる為、 商品自体の企画というよりも、

商品開発に役立つ技術の商品開発だったりします。

 

また実際に商品として販売されるのは、1%ほど。

また販売してもロングセラーになるかも、かなり難しい環境となります。

ですので、商品開発の方は忍耐強さ・根気・情報収集力が必要になりますね。

花形の職業ですが、やはり簡単ではありませんね…!

 

 

2.商品開発までの流れ

①市場調査→②商品企画→③商品開発! or  ①商品開発→②商品企画→③市場調査

days-of-the-week-2152280_960_720

パターン1:①市場調査→②商品企画→③商品開発

マーケティング担当が市場調査を行い、売れる商品を企画します。

商品コンセプトが固まったタイミングで、商品開発に相談。

そして、商品開発が商品企画に依頼されたモノを具現化していきます。

 

パターン2:①商品開発→②商品企画→③市場調査

商品開発が考えたアイディアをマーケティングに相談。

マーケティングが売れる商品になりえるか、検討。

売れる商品になりえるとしたら、市場調査を行い裏取りを行い再考する。

 

企業によって様々ですが、上記2パターンが主流となります。

また商品開発の方が市場調査・商品企画を兼務する事もありますね!

 

 

3.商品開発職に就くためには?

一般的には、食に関する研究をする大学を卒業している事。

もしくは、食品メーカーでの商品開発経験2年以上の実務経験が必要となります。

university-student-1872810_960_720 専門職種という事もあり、ハードルは高いですね!

食に関する研究をしていない場合は、実務経験での実績が高く求められます。

 

その為、未経験からの商品開発の転職はさらにハードルが有りますが、

全く可能性がない訳ではありませんので、常にアンテナを張っておく事が重要ですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の商品開発コラムは、色んなメーカーで適応できそうなイメージで書きました。

実際には扱う商品・メーカーで変わるので、大枠という事でご理解頂ければと思います☆

下記に弊社の転職求人情報がありますので、是非ご覧ください!

食品業界の商品開発 転職求人情報

 

ご拝読ありがとうございました!

 

新堂未来執筆:コンサルタント 新堂 未来

宜しければフォローしてください!

(画像をクリックするとtwitterに飛びます!)


食品業界の営業職について

laptop-3087585_960_720

こんにちは!

食品メーカーの営業ってどんな事をするか改めて分かっていますか?

営業職ですと業界によってクライアントが変わりますので、

改めまして今回は食品業界の営業職について、ご紹介します★

営業方法は大きく分けては下記となります。

 

①卸・問屋営業
②量販・小売(リテール)営業

 

順番に行ってみましょう!

 

①卸・問屋営業

analytics-3265840_960_720

卸・問屋会社のバイヤーに対しての自社商品の営業!

 

大多数の店舗が卸・問屋会社から商品を仕入れ、

店舗で販売をしています。

ですので、食品メーカーが卸・問屋会社に自社商品の美味しさ・素晴らしさを伝える事で、

たくさん仕入れてもらい、売上を増やすという事になりますね。

 

どれだけ卸・問屋会社のバイヤーと二人三脚というパートナーシップを組めるかも非常に重要です。

二人三脚となる為に、卸先の店舗へのサポート・補足・商品説明や今後の商品案内など、

店舗の満足度を高める事が、卸・問屋会社との信頼関係を深める事になりますね!

 

 

②量販・小売り営業

shopping-1165437_960_720

店舗のバイヤー(仕入れ担当者)に対しての自社商品の営業!

 

卸・問屋経由でなく、直接店舗への納入して頂く営業もありますね。

こちらも単なる物売りではなく、

売り場でのプロモーションやPOP制作・店舗に入ってのお客様とコミュニケーションなどを、

営業兼プロモーション的な要因が大きい仕事と言えます。

 

実際には、どの食品メーカーも自社商品を見やすい所に置いて欲しいので、

バイヤーとの信頼関係がないと、販促プロモーション実施が難しくなります。

ココが営業マンの見せ所になりますね!

 

また直接店舗とやりする際に、花形となるのが本部商談ですね!

もちろん店舗数が少ない場合は、本部が存在しませんのでありませんが、

大手有名チェーン店がクライアントの場合は本部商談となることになります。

 

つまり、本部商談が上手くいけば、

チェーン店全てに反映される為、

多く売上げ(多くの受注数)が見込まれるという事です。

 

食品メーカーの営業を募集する際に、

本部商談経験が必須だったり、歓迎要項として求められることが多いので、

もし本部商談を経験出来る可能性があれば、

キャリアも広げられ、転職する際のアピールポイントとなりますので、

是非チャレンジしてくださいね。

 

まとめ

curtain-2757815_960_720

いかがでしたでしょうか?

食品業界の営業というよりは食品メーカーの営業となりますが、

ご理解頂けたでしょうか?

 

畜産食料品、水産食料品、農産食料品、製穀粉、加工食品、調味料、飲料、コーヒー・茶系飲料、菓子、調理食品など様々な食品メーカーさんがありますが、営業としては上記2つが主流の営業方法ですね!

 

今回私自身まとめて感じたのは、

お客様の為の営業活動が、お客様との信頼関係を作っていく事なのだと。

そう出来たことで売上を作っていけると。

そういう意味では営業職という枠を越えて、

ビジネス全般がその思いやりの成り立ちなのだと感じました。

 

当たり前の事ですが、目先の売上を考えてしまうと忘れがちなので気を付けなければいけませんね…。

キレイごとかもれませんが、こういう気持ちで仕事がしたいですね。

食品業界の営業職 転職求人情報

 

ご拝読ありがとうございました☆

 

 

新堂未来

 

執筆:コンサルタント 新堂 未来

宜しければフォローしてください!

(画像をクリックするとtwitterに飛びます!)